Knowledge 豆知識

こんにちは! 今回は、 「自分はどんな振袖が似合うかな...」 とお悩みの方必見! 「体型別ふりそで相談室」を開催🎉   体型別に オススメの振袖をご紹介していきます!   それではさっそく チェックしていきますよ💨     〈Case1〉高身長さんの場合   |こんな振袖がオススメ| ①大きい柄 ②濃い色 ③柄が全体に入っているもの   高身長さんは、 柄の小さいものや少ないものを選ぶと 寂しい印象に...😢   また色の淡いものは、 大きさが強調されてしまうので△       〈Case2〉低身長さんの場合   |こんな振袖がオススメ| ①小さめの柄 ②余白がある柄 ③斜めや縦向きの柄   低身長さんは、 大きい柄や全体的に柄があるものは バランスが△   グラデーションや流れるようなデザインで スタイルUPを狙いましょう🌟       〈Case3〉ふくよかさんの場合   |こんな振袖がオススメ|  濃い色 × 柄がスッキリ   スッキリ見せたいなら、 洋服と同じように 濃い色や柄が多すぎない振袖が◎ グラデーションや縦向きの柄がオススメ👍       〈Case4〉ヤセ型さんの場合   |こんな振袖がオススメ|  暖色系 × 柄たっぷり   着物を着るときはふくよかな方が◎ 「ボリュームを出したい!」 という人は、 暖色系やふんわりとした色がオススメです😊           いかがでしたか? 一生に一度の晴れ姿❤️ マイナスな思い出にならないように 体型のバランスを意識して 選びましょう!   また、振袖いちばん館では 振袖プランナーによるカウンセリングも 行なっています! 迷ったときは、ぜひお気軽に ご相談ください✨           いちばん館では、 公式インスタグラムとTikTokを開設中! ぜひご覧ください❤️   Instagram Tiktok  

こんにちは! 今回は、振袖を着たときの 振袖マナーをご紹介します🙋‍♀️   振袖は着慣れない分、 着崩れや汚れないかが気になりますよね😂 今回は、そんな不安を少しでも 解消できるようなポイントを 7つをご紹介して行きます。   ぜひ参考にしてみてください!   1.立つ     振袖姿は、まず立ち姿から! 「猫背厳禁」でピンと背筋を伸ばすと キレイな立ち姿になります。   また、つま先を軽く内側にすると シルエットが美しくなるので わざと内股にしてみましょう。   手は、帯の下あたりで 重ねるようにすると◎     2.歩く   歩くときは、 いつもより歩幅を狭くしてみましょう。 歩き方を意識すると 着崩れも防止出来るのでオススメです。   また歩くときも程よく「内股」で歩くと 裾が乱れず歩きやすくなります。     3.座る   座るときは、「浅めに座る」がオススメです。 振袖は、帯の飾りが立体的なので 座席にもたれかかるとせっかくの帯結びが 潰れてしまうので注意!   また、袖は「膝の上に重ねる」と 汚れ防止に! シワにならないようにキレイに畳んで 軽く手で押えておきましょう。     4.車に乗る   車に乗る時は、「お尻から」。 まず座席に横から座り、 体を回転させるように車内へ乗り込みます。 降りる時も、体を回転させて降りていくと◎   先に袖を前にたたんで まとめておくと乗りやすくなります。     5.お手洗い   お手洗いにいく時は、「裾をまくり上げる」。 袖も一緒にまくり上げたら クリップで留めたり、 挟むなどいろいろな方法があります。   後ろ側も留まっているか 確認してから用を足すようにしましょう。     6.手を洗う   手を洗う時は、 袖が濡れてしまわないように注意! 腕まくりだけでなく、 クリップで留めたり挟んだりすると 邪魔にならずオススメです。   またハンカチは忘れずに!     7.階段を登る   階段を登る時は、 袖や裾を踏んだり、汚さないように 注意しましょう!   袖を腕にかけたり、 重ねてまとめたりしながら 裾の上の方(前身頃)を つまみながら登ると◎       いかがでしたか? 振袖を着る時は、 ぜひ参考にしてみてください😊             いちばん館では、 公式インスタグラムとTikTokを開設中! ぜひご覧ください❤️   Instagram Tiktok