ブログ

2018/11/01 | 仙台店 | ✩振袖いちばん館 仙台店✩ お店での振袖選びってどんな風にするの? いちばん館での振袖選びの手順をご紹介♪

 

 

だんだんと肌寒くなりましたね!

スタッフの装いもだんだんと厚着になって参りました。

 

 

今回は意外と知らない、振袖選びの手順についてご紹介します!

 

振袖選びは目安で2時間半から3時間かかります。

結構かかるのね!とびっくりされる方も多いようですが、

それにはワケがあるんです!

 

私共いちばん館ではお客様一人一人のお好みやお顔映りに合わせて、

着物はもちろん細部の小物までこだわって選ぶんです♪

 

 

①振袖選び

気に入った振袖を10枚程ピックアップし最終1~2枚候補を残し、

はおっていただきます。

 

 

 

②帯選び

スタッフのオススメを何枚かピックアップさせていただき、その中からお好きな1本を

お選びいただきます。

 

 

 

 

今回は少し大人っぽく黒の帯で合わせてまいります♪

 

 

③刺繍衿選び

 

 

お顔にいちばん近い位置に入る刺繍衿は顔映りに最も反映します!

左右に別のものを入れて比べ、好きな方を選んでいただきます♪

今回はお顔がパッと明るく綺麗に見える白を合わせます!

 

 

④重ね衿選び

 

十二単衣の名残の重ね衿はお好みで複数枚重ねるのが現在主流になっています!

こちらも上記同様左右で色を変えどちらがお好きな雰囲気か伺いながら合わせていきます。

 

 

⑤帯締選び

 

 

帯締は帯を固定するのにとても重要な役割を果たします。

それだけではなく、見た目にも大きく変化をもたらしてくれるので悩む方が多いパーツです。

上品系の白も素敵ですし、レトロな香りが漂うターコイズもおしゃれです♪

 

 

⑥帯揚げ選び

 

 

帯揚げも帯締同様に選びます。

着物の色にもかぶらず、帯色にもかぶらず、

なにより全体の雰囲気にマッチする色をチョイスするのがコツです!

お好み次第なので選ぶ色は人それぞれ♪

 

⑦お草履バックセット選び

 

 

振袖のお草履とバックは同じ色柄のセットを合わせるのが主流です!

足元から見える色のバランスを考えて見立てていくのがオススメ!

 

 

⑧ショール選び

 

 

ショールは最も主流なのが 白ショールです!

ショールにあこがれがあるというお嬢様も多くいます。

最近は古典柄の振袖に黒ショールを合わせて、レトロ感を出すお嬢様が増えています!

 

 

完成がコチラ

↓↓↓↓↓

 

【古典柄だけど人とかぶりたくない個性的なコーデ】

というイメージでコーディネートしてみました!

 

 

たくさんの振袖と1000種類以上の小物を取り扱っているいちばん館では

こんなふうにフルコーディネート自由自在に選べちゃいます♪

 

1つ1つ選んでいくのでお時間はちょっとかかりますが、

お気に入りのお姿を見つけていただけますヽ(´▽`)/

一生に一度だけの成人式は思いっきりこだわりませんか?

そんなこだわり屋さんのご来店をお待ちしております。

 

 

振袖いちばん館 仙台店SNS随時更新中!!

仙台店公式 Twitter★

仙台店公式 instagram★

仙台店公式 Facebook★

 

 

ご来店予約・資料請求はこちらまで!!⇒022-298-6270


振袖いちばん館 仙台店

  Tel  022-298-6270
  Mail  sendai@tomihiro.co.jp
  仙台市宮城野区榴岡2-1-12 KIビル5F

営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

●アクセス情報

JR仙台駅東口出口より徒歩1分(仙台駅からの道順はこちらから