ブログ

2018/08/02 | 仙台店 | ✩振袖いちばん館 仙台店✩ 仙台七夕まつり目前!浴衣と一緒に素敵な振袖を探しましょう♪

 

日本全国厳しい暑さが続いていますが、みなさんは夏といえば何を思い浮かべますか?

海、花火、スイカ、かき氷、BBQ...いろんなイメージがありますよね!

 

でも今年の夏はなんといっても「着物」です!!

おでかけをした際、ふと店先に浴衣が並ぶのを目にすると

「もう夏なんだな~」と思う方も多いのではないでしょうか?

 

仙台では毎年8/6~8/8に『仙台七夕まつり』が開催されます。

打ち上げ花火が行われる8/5の前夜祭を含めた4日間は、浴衣を着て楽しむ方も多く、毎年たくさんの方で賑わいます。

 

 

 

また、例年夏休みになるとご家族みなさんの予定が合いやすいことから、

振袖見学の人気シーズンにもなってます!まさに夏は「着物」の季節ですね!

そこで、今回は仙台店でお振袖選びをされたお嬢様の夏祭りでの浴衣姿と振袖姿をご紹介!!

 

  

まずこちらは浴衣姿♪

紺地が見た目にも涼しげな浴衣に、印象的なからし色の半幅帯が映えます。

定番の文庫結びでまとめた後ろ姿もとても可愛らしく、夏の風情が感じられる着姿ですね!

 

浴衣は以前入浴後に身に付ける衣装だったと言われています。

夕涼みを行うための格好であり、家の中で着る衣装だったのが、

だんだんと夏に身に付けるカジュアルな着物として定着していったと言われています。

 

 

続いてこちらは成人式当日の振袖姿です!!

 

大人っぽい緑の地色に様々なお色目の柄付が施されている振袖です。

重厚感のある茶金の帯に、赤い帯締めと帯揚げがより一層映えます。

刺繍半衿の黒がキリッとかっこよく、紫の重ね衿をより引き立てています。

大人可愛い伝統古典の着姿ですね!

 

「未婚の女性の第一礼装」である振袖は、成人式や結婚式といった正式な式典にふさわしい装いです。

長い袖丈は振袖の特徴のひとつですが、袖を振る仕草は厄を払いの意味もあり、

成人式等で身につけることで自らの身を清める意味もあります。

 

 

一言に「着物」といっても全然違った着姿でしたね!

夏まつりに着る可愛い浴衣を選んだ後は、是非いちばん館で素敵な一着を探してみませんか?

 

 

 

=================

SNS随時更新中!

仙台店公式 Twitter★

仙台店公式 instagram★

仙台店公式 Facebook★

================

 

資料請求・お問合せ

 振袖いちばん館 仙台店

  Tel  022-298-6270
  Mail  sendai@tomihiro.co.jp
  仙台市宮城野区榴岡2-1-12 KIビル5F

営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

●アクセス情報

JR仙台駅東口出口より徒歩1分(仙台駅からの道順はこちらから