運営会社

歴史あるきもの専門店 とみひろ

campany01.png

商祖「六右衛門」は、近江日野より会津へと移り、天正6年(1578)「冨士屋」として山形で「薬種商」として創業致しました。山形の紅花・麻糸・米等の特産物を京都・大阪へと運び、一方で、京都より呉服物を仕入れ、呉服商及び年貢米にて酒造業等へと商いを広げます。安政元年(1854)、17代冨田伝兵衛が、山形市六日町に「冨士屋呉服店」の暖簾を揚げ、呉服の専業に一念。今日に至っております。

とみひろ「染織工房」

campany02.png

職人自らの糸の材料を直接採取し、染めから手織りまで長い時間をかけて丁寧に仕上げております。手織りから生まれる優しい温もりある山形紬は毎号、「美しいキモノ」でも紹介しております。

とみひろ「和裁工房」

campany03.png

国より認定された一級和裁士によるお仕立てが出来る「和裁工房」。
とみひろグループ各店のみならず、有名百貨店からの外注も入って参ります。
一針一針丁寧なプロの仕事が安心につながります。

着物の本場「京都」より美を発信

campany04.png

本場で作られた上質な着物を、皆様の元へお届けしたいという想いから、とみひろは京都に支店を設けています。
また、とみひろ京都店は日本最古の祭り「祇園祭」の山伏山として地域の社会貢献をさせて頂いております。

ロンドンオフィス

campany05.png

和文化の素晴らしさを世界や後世に伝えたいという願いから、UK・ロンドンにオフィスを設置。日本の着物文化を世界に発信しています。

山形県白鷹町「養蚕」の開始

campany06.png

自社栽培した桑で蚕を育て、繭づくり、製糸、織り、仕立てまで一貫して行う純正の"山形産"着物を作るため、2015年 養蚕事業を山形県白鷹町で始めました。

会社概要

社名 株式会社とみひろ(振袖いちばん館)
所在地 〒990-0031 山形市十日町4丁目1-3
代表者 代表取締役社長 冨田浩志
電話番号 023-635-1212
FAX 023-635-1228
創業 天正六年(1578年)
資本金 2,570万円
従業員 160名
グループ会社 (株)ふじや冨宏商事 / (株)埼玉とみひろ / (株)とみひろホールディングス